LADDER BOOKS BLOG

http://ladder-books.com

書店を巡る旅 in イギリス 8日目 エディンバラ

エディンバラの書店を散策していると、ある店で、私が日本から来たことを知ると、一冊の本を勧めらた。

『The Briggers : The Story of the Men who Built the Forth Bridge』

世界遺産の街としても知られているエディンバラで、2015年新たに世界遺産リストに登録されたフォース橋の建設に携わったエンジニアの話。

なぜこの本を勧めて来たのかというと、ある一人の日本人が現場監督として、この壮大なプロジェクトに参加したからだ。しかもこの日本人はスコットランドの20ポンド紙幣にも印刷されているとのこと。

渡邊嘉一 彼は1884年に工部大学校(現在の東京大学工学部の前身)を首席で卒業した後、蒸気機関の発明で知られるジェームズ・ワットや経済学の祖であるアダム・スミスを輩出したイギリスの名門大学グラスゴー大学に留学する。日本人技師としては初めてイギリスに留学し、イギリスで働くことになった人物だ。

世界遺産になる橋の現場監督を日本人が務め、スコットランドの紙幣になるなんて、日本人としてすごく誇らしい。もちろん、すごい努力を重ねたんだろうが、仕事への情熱があれば言葉のハンディなんかも関係ないのだろう。

 

エディンバラにもたくさんの素敵な本屋がありました。基本的に街の小さな本屋さんは、年配の方が経営されていることが多かったのですが、昨日は、店主のお孫さん?二人の若い女性と話すことができました。紹介してくれた本が『Chocolat』by Joanne Harris 『Runaway』by  Alice Munro アメージングだから日本の若い女の子も英語を勉強して読んで欲しいと言ってました。

 

The Bookworm

f:id:ladderbooks:20180602164400j:plain

http://www.scottishbookworm.com

 

Barnardo's

f:id:ladderbooks:20180602164639j:plain

http://www.barnardos.org.uk/shop/shops.htm

 

Tills

f:id:ladderbooks:20180602164915j:plain

https://www.facebook.com/tillsbookshop/

 

Armchair Books

f:id:ladderbooks:20180602165126j:plain

http://armchairbooks.co.uk

 

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com