LADDER BOOKS BLOG

http://ladder-books.com

書店を巡る旅 in イギリス 9日目 グラスゴー

昨日はスコットランド最大の都市グラスゴーの書店を回っていました。サッカーが好きな私としては中村俊輔選手が所属していたセルティックがある都市のイメージが強いのですが、ファッション関係のお洒落な店が軒を連ねる他、「芸術・文化」の街として観光にも力を入れており、イギリスではリヴァプールと共に「欧州文化都市」に指定されているようです。ということで、書店巡りと合わせてグラスゴーの芸術文化も満喫して来ました。

 

まず訪ねたのがリバーサイド美術館。日本でも新国立競技場問題で有名になったザハ・ハディドさんの設計です。

f:id:ladderbooks:20180603173933j:plain

 

次に訪れたのがケルビングローブ美術館。ダリのサルバトール・ダリの「十字架の聖ヨハネのキリスト」を見たかったのに貸し出し中。。

f:id:ladderbooks:20180603174525j:plain

 

 

学生のとき時間を持て余していた私は、芸術の「げ」の字も知らないのにルーヴル美術館がやってくる!ってなったら京都市美術館に足を運んだり、安藤忠雄の建築を見にいったりしてました。少しでも本物に触れて賢くなりたかったんです。大学に入るまでは、それほど熱心に読書をしていたわけでもなく、勉強と言えば受験対策のために無理やり詰め込んでいただけ。大学に入ってみると本当にいろんな人がいてすごく刺激を受けました。その時学生だった私が、そこで何を感じたのかはほとんど覚えていないけれど、今回久しぶりに美術館を足を運んでみて感じたこととは全然違うのは確かです。

時間があれば多くの学生に美術館などに足を運んで、今学生の時だから感じられること、感性を磨いて、たくさん刺激を受けて欲しいなって思います。

 

 

今回、グラスゴーの書店を回っていて紹介してもらったのが、スコットランドを代表する作家 Lewis Grassic Gibbon 機会があれば読んでみてください。

 

Calton Books

f:id:ladderbooks:20180603180925j:plain

http://www.calton-books.co.uk

 

Thistle Books

f:id:ladderbooks:20180603181648j:plain

http://thistlebooks.co.uk

 

Caledonia Books

f:id:ladderbooks:20180603182112j:plain

https://www.caledoniabooks.co.uk

 

www.instagram.com