LADDER BOOKS BLOG

http://ladder-books.com

書店を巡る旅 in イギリス 10日目 ウィンダミア

昨日は日曜日ということでほとんどの書店は休み。なので、イングランドの北西部に位置する湖水地方をドライブ、湖畔で読書を楽しんで来ました。このエリアは2017年に世界文化遺産に登録されており、絵本ピーターラビットが生まれたエリアでもあります。

 

北から南の玄関口ウィンダミアを目指し湖水地方縦断ドライブ。氷河時代の痕跡が色濃く残るU字谷の間を走らせるのは本当に気持ちよく、途中大小様々な湖、特殊な地形から作られる風景が眼前に現れます。今までドライブして一番印象に残っているのが、阿蘇やまなみハイウェイだったのですが、完全に記憶が書き換えられました。ただ車道はかなり狭く、風景に目をとられていると事故を起こしかねないので注意が必要です。

 

f:id:ladderbooks:20180604155416j:plain

 

 

ウィンダミアに到着。ウィンダミア湖というイングランド最大の面積を持つ湖があり、その湖上を巡るウィンダミア・レイク・クルーズが人気のようです。たくさんの観光客が集まっていました。

 

f:id:ladderbooks:20180604160231j:plain

静かな場所を探して読書スタート。今まで忙しく動き回っていたので初めてゆっくり時間をとって読書を楽しめました。

 

読書を習慣にしたいけど続かないという人は多いんじゃないかなと思います。そういう人にとって読書する場所を考えて見るのもいいんじゃないかなと思います。適度な雑音があった方が集中力が高まるといいます。休日に本を読むために公園やカフェに出かけてみてもいいと思います。周囲の環境によって脳に与える影響は変わります。読書を習慣にできるかもしれないし、して欲しいなと思います。

 

richlyevocative.net

www.instagram.com