LADDER BOOKS BLOG

http://ladder-books.com

書店を巡る旅 in イギリス 26日目 ブライトン 

昨日は、ブライトンというイングランドの南東部に位置する海に面した街を訪ねました。ノース・レーンと言われる活気ある通り周辺はカラフルで個性的な店が並んでいて、海辺には埠頭、桟橋と印象的な景色が多くありました。

f:id:ladderbooks:20180620170006j:plain

f:id:ladderbooks:20180620170146j:plain

天気が良くなかったのが残念。イングランドの南海岸は、イギリスで最も天気がいいと言われているそう。今まで、天候には恵まれていたのに。。

 

ブライトンは多くのセレブリティにも愛される街のようで、ブライトンを訪ねたら、遭遇できるかも。

http://bjournal.co/10-celebrities-you-might-bump-into-in-brighton/

 

海外に滞在している間は、毎日投稿するつもりでこのブログを始めました。始める前は、訪れた書店とその街の様子、日記のようなものにして、あとでどんなことがあったか振り返られればいいな、と思っていました。

でもすぐにそのスタイルで書くことはやめて、学生に読書や勉強を好きになってもらえたらいいなという思いを込めて、何かそのヒントにあるようなことを、海外の記事を中心に参考にしながら書くことにしました。例え誰にも見てもらえなくても、結構時間をかけて、海外記事を漁ったりしているので、自分の教養にはすごくなっています。すごく満足です。日記を週間にしたくて続かない人は結構いるんじゃないでしょうか。ブログならできるかもしれませんよ。お勧めします。

 

でも、昨日はワールドカップ。日本にとっての初戦、対コロンビア。戦前は90パーセントくらい負けるだろうなと思っていました。ブライトンの書店巡りを終えて、寝床である高速サービスエリアに戻り、携帯を開いて見ると、日本が勝っているじゃないですか!嬉しくなって、何度も映像を見返したり、サッカーに関する記事を見たり。なので、何もブログに書くことを考えらませんでした。次は、今週末にセネガル戦。ますます楽しみになってきました。

 

ブライトンの書店

 

Rainbow Books

f:id:ladderbooks:20180620015949j:plain

http://northlaine.co.uk/visit/profile/rainbow_books

 

The Wax Factor

f:id:ladderbooks:20180620020315j:plain

http://www.thewaxfactor.com

 

Books for Amnesty

f:id:ladderbooks:20180620020554j:plain

https://www.amnesty.org.uk/shopping/second-hand-books-brighton-volunteer-north-laines

 

お勧めしてもらった本

f:id:ladderbooks:20180620021107j:plain

きみがぼくを見つけた日by オードリー・ニッフェネガー

すばらしい新世界by オルダス・ハクスリー

『トリフィド時代』by ジョン・ウィンダム

 

www.instagram.com