LADDER BOOKS BLOG

http://ladder-books.com

書店を巡る旅 in イギリス 33日目 ロンドン 

昨日は世界最大の博物館の1つ大英博物館に行ってきました。常時展示されているものだけでも約15万点あるということでとても1日では見ることはできません。昨日1日は大英博物館を見て回るつもりで「せっかく大英博物館に来たのだから全て見てやるぞ。」と気合いを入れて行ったのですが、4時間くらいで、歩き疲れ、集中力が切れてしまいました。

 

ということで、いくつか見たものとその時代に関連した小説なんかがあれば紹介して行きたいと思います。

 

パルテノン神殿破風彫刻 古代ギリシャ 紀元前447 - 432年

f:id:ladderbooks:20180627182052j:plain

ギリシャパルテノン神殿から運ばれて来た大理石の彫刻群。他にも多くのギリシャ彫刻が展示されているのですが、その圧倒的な存在感には目を奪われます。古代ギリシャにこのような技術があることが信じられません。

 

『パルテノン―アクロポリスを巡る三つの物語』by 柳広司

歴史上の偉人を主人公として描くことが多い、柳広司さんの代表作。

 

ロゼッタストーン 古代エジプト

f:id:ladderbooks:20180627184151j:plain

大英博物館の目玉の1つ。ロゼッタストーンの周りには常に多くの人だかりができていました。

 

ロゼッタストーン解読』by レスリー・アドキンズ

ロゼッタストーン解読に決定的な貢献を果たした、フランスの考古学者シャンポリオンの伝記小説。

 

ウルのスタンダード 古代メソポタミア 紀元前2600年頃

f:id:ladderbooks:20180627185106j:plain

用途は不明のよう。発見者であるイギリスの考古学者の説にしたがって「スタンダード(Standard、旗章、軍旗)」と呼ばれているそう。

 

ギルガメシュ叙事詩

実在していたされる古代メソポタミアの王ギルガメシュを巡る物語

 

ポートランドの壺  古代ローマ 西暦25年頃

f:id:ladderbooks:20180627190212j:plain

古代ローマンガラス最高傑作の1つ。

 

ローマ人の物語by 塩野七生

累計発行部数1000万部を超える大作。

 

ヤシュチラン石造浮刻 マヤ文明 600 - 900年

f:id:ladderbooks:20180627191658j:plain

メキシコの古代都市ヤシュチランで見つかった彫刻

 

『メガロマニア―あるいは「覆された宝石への旅』by 恩田陸

 マヤ文明を巡る旅行記